第2回パイデイア哲学カフェ@すぎなみ報告

遅くなりましたが、先だっての6月27日(金)に開催された第2回パイデイア哲学カフェ@すぎなみのご報告です。

今回は、当初高千穂大学セントラルスクエア屋上を予定していましたが、あいにくの雨天のため、4階カフェテリアにて開催しました。

第2回目も人気は衰えず、今回も高千穂大学の学生ばかりでなく、知人の紹介やツイッターやホームページ、チラシやポスターを見てお集まりいただいた30名弱の参加者のみなさんと一緒に「大人とは何か?」をテーマに哲学対話を重ねました。

DSC_0112

今回は、さいとうゼミの菊池くんがフォシリテーターを、松岡さんが書記を担当しました。

比較的同世代が集まった今回のカフェ、大人とはいったいどんな人物のことなのか、さまざまな角度からの意見が飛び交いました。

DSC_0114

S__4587746

S__4587744

あっという間の一時間半、今回も充実した議論で時間が足りないほどでした。

今回語り出された言葉たち。

S__4587748

参加者の皆さんの声を少しご紹介しておきます。

「みんなの意見を出しあって「考える」ことが大切だと再認識できました」

「さまざまな視点の意見を聴けて良かったと思います」

「二回目だったのですが、テーマが一回目より難しかった。たぶん「幸せ」よりあいまいだからでしょうか。深く考えさせられました」

「いろいろな人の意見がおもしろかったのはもちろん、ホワイトボードで見返せてわかりやすかった。最後に答えを出さないのもよかった」

「いろいろな人の意見が聞けて、なかなか体験できないイベントでした」

「楽しくて、立場が関係ないってのが良い」

「ふだんは頭の固くなる話ばかりしているので、ものすごく新鮮で柔軟に考えられました」

「若い人が多かったので、自分の価値観と近い意見が聞けてよかったとおもいます。前回よりも議論が白熱していておもしろかったです」

「結論を出さずに終えるのがよかった」

「視野を広げようと思って参加させていただいたので、ほんとうによい時間でした。次回は自分の意見を言えるようになりたいなあと思いました」

「人の意見に耳を傾けるというのは難しいですが、わかろうとする姿勢が重要だと思いました」

他方で、こんなご意見も。

「結論を出そうとせずに、話を進めるのが難しいなと思いました」

これが哲学カフェのスタイル。ちょっとモヤモヤ感の残るところで、それを持ち帰ってゆっくり考えてもらえたらと思います。

「みんなの意見を聴くだけで精一杯でした」

どうぞ遠慮なく、ご自分のペースで聴いて、考えてください。だんだん慣れてくると、思考の流れも見えてくるようになると思いますよ。

 

今回もたくさんのみなさんとお話ができて、とても楽しい時間でした。参加者のみなさんにこの場を借りて、御礼申し上げます。

 

 

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s