第42回PAIDEIA哲学カフェ・オンライン「コミュニケーションってなに?」報告

第42回PAIDEIA哲学カフェ・オンラインにご参加いただきありがとうございました。 

オンラインでの対話は4回目でしたが、「コミュニケーション」を多くの視点から対話し、深めていくことができたと感じました。またzoomの挙手機能を使うことでスムーズな対話を行うことができました。今回も前半と後半を分けることなく対話を行いました。 

まず、今回のテーマはなぜ「コミュニケーションとは」なのか、ということから始まりました。マスクをしていると「相手に表情や声が伝わり辛く、コミュニケーションを取りにくい」という意見が出ました。他方で、「身振り手振りを今まで以上に意識して会話をすることで、表現が豊かになった」という意見も出ました。 

次に「コミュニケーションはそもそも成立するのか」について対話を行いました。相手を知ろうとする誠実な態度が大切という意見や、相手は自分自身ではないから正確に伝わらない部分があり、コミュニケーションは成立しないと思うという意見や、受け取り側によって変わってしまうといった意見も出ました。 

そして「なぜコミュニケーションをとりたいのか」ということについても対話を行いました。他の人とつながりたいという欲求があるという意見や、話し相手を理解したいと思うからではないか、といった意見もありました。また、本能的に情報共有することと心のつながりを求めることという二つの層から成り立っているのではないかという意見も出ました。コミュニケーションが建前や本音、さらには詩的性格など、複数の意味を持つという意見が出たところで、対話は終了しました。 

私は、コミュニケーションをとる状況が違うことで、求められるコミュニケーションの取り方も違う、という意見に納得することができました。店員に積極的に話しかけられることを苦手に思っていましたが、店員は店員として求められているコミュニケーションをとっただけであると考えることができるようになって、少し気持ちを楽にして話すことができそうだと思えました。 

次回は8月27日(木)19:00より「魂とは?」をテーマに、Zoomにて開催予定です。詳細は追ってご案内致します。ぜひご参加ください!  

(報告者:高千穂大学人間科学部 齋藤ゼミ3年 根本隆洋)  

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s