第50回PAIDEIA哲学カフェ・オンライン「心の強さとは?」(2021年5月20日)報告

 第50回PAIDEIA哲学カフェ・オンラインにご参加いただきありがとうございました。
 今回は「心の強さとは?」をテーマに対話を行いました。
 

 最初に、心の強さとは意志の強さではなく対人関係の強さ、という意見から対話が始まりました。そこからトラブルに動じずに余裕を持てることが心の強さという意見や、ストレスを上手く解消できることが強さという意見、そして人に何を言われても傷つかないという鈍感さを心の強さであると考える人もいました。
 次に、鋼のメンタルについての話題になりました。たくさん経験を積んだことで痛みやトラブルに対する耐性を得たものが鋼のメンタルという意見もあれば、鋼のメンタルという言葉に対して説教臭さのようなネガティブな印象を感じるという意見も見受けられました。他にも、心の強さとはしなやかなイメージであると発言した人が、鋼のメンタルは常に見せるものではなくいざという時に見せるものであり、人の気持ちを共感できることも心の強さに関わっているという考えも出てきました。
 最後に、心とメンタルの弱さは強さと対極にあるものでなく同じ軸として考えることができるのではないかという意見が出ました。心が強くあることを強制しメンタルが折れることを受け入れない社会に対する悲しさ、強さも弱さも個性という発言もありました。他にも、経験を積んでいなくてもトラブルに直面したその時にどういった対処をするべきか冷静に判断できる直感力の強い人が心の強い人、人は心が弱いからこそ人と対峙して心が強くなる、そして目標を納得できる結果を実現するまでやり遂げる欲の強さも心の強さといった意見が出たところで対話は終了しました。
 心という目に見える形を持っていないものに強度があると表現することも不思議に感じられましたが、対話を行ったことで「心の強さ」に対する多種多様な考え方について共有できたことがとても嬉しかったです。そして心の強さを説明するためにコップや刀、ヱヴァンゲリヲンやドラえもんののび太とスネ夫といった例を挙げていたことが印象深く感じられました。アフタートークでも、何も知らない赤ちゃんの心は強いという意見や、無謀と勇気は違うという意見など、心の強さを考える際に自分一人では思いつかないような意見もたくさん出てきたので、貴重な時間を過ごすことができました。
 次回は6月10日(木)20:00よりzoomにて開催予定です。 詳細は追ってご案内します。ぜひご参加ください。
(報告者:高千穂大学人間科学部 齋藤ゼミ2年 薮内伶香)

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s